施工事例

牛窓 S様邸

担当者おすすめポイント

お客様からの喜びの声

20年前にリモデルした際は旧キッチンと繋げたダイニングキッチンでしたが、お部屋の中央に両面使用の収納カウンターもあってか、暗くて狭いイメージになっていました。
リモデルした後はキッチンが前よりも広くなって、朝やお昼は手元にある窓で光と風の通リも良くなったので、とても気に入っています。お料理中に家族との会話が増えて、子どもや孫たちにもしょっちゅうお家へ遊びに来るぐらい気に入ってもらえて、キッチンが賑やかになりました。

チャオ担当者からの一言

リモデル前はキッチン台から食卓までの距離が長く、家電・収納棚への行き来や振り向きなどの、動線が悪いL型配置になっていました。また、窓が北側配置なため、自然な風が入りにくい構造になっていました。
今回2回目のリモデルは対面式キッチンをご希望ということで、収納機能や作業効率の良い対面式キッチンレイアウトをご提案しました。キッチン台・IHクッキングヒーターの配置から採風を考慮して
外開きの縦窓・横窓を設置し、西側には新たに窓を設けて風の通り道を作りました。

このページのトップへ